本気だってライトだっていいじゃん

好きだ、どっちつかずだけど

love the world/Perfume 極上のラブソングだ

私は約6年前、Perfumeのファンとなった。

そのきっかけの曲が、奇しくもPerfumeが週間オリコンシングルチャートで、初めて1位を獲得した、love the world

 

母が、アルバム『◢』を借りてきて、車の中で聞かなければ、、、、

そこで、CMで流れていた曲だと気づかなければ、、、、、

Perfumeファンになっていなかったのだと思うと思い入れもひとしおです(*´ω`)

 

一発で好きになった曲だから、これ!って理由はないんですが、

確実に要因の一つになっているであろう、love the worldの歌詞について

徹底的に考えてみました!!!!!!!

 

おそらく、

これが恋の歌ってことはなんとなく予想がつくんですよね。すぐ。(あたりまえ)

でもタイトルは、この世界を愛す(愛せよ)

お恥ずかしながら今さら、すこしわかる気がしてるんだ♪

 

  • 冒頭、「こっそり 秘密をあげるわ」~

(空想)いつか、君に告白する時のことを想い浮かべてる

ちょっと余裕をもった感じで、返事はいつでもいいよって言うの

あたしの心の中で二人は特別。

 

 

  • 「ちょっぴり 運命みたいな」~

ちょっとしたことで「運命かも!」とか思って、あたしのキャラじゃないみたい。

まるで誰かに操られてるみたいに変わっちゃってるなぁ。。。

 

  • 「まだ この先が」~サビ

まだ、この恋がどうなるかわからない

でも、時には自信をなくしちゃうことがあっても、大事なのは少しの意地だから。

あたしの運命の人はなにがあっても君だって信じて、あきらめないでね、あたし

 

  • 「刺激的 ほらステキ」~

そう信じることで

毎日が刺激的で素敵になって、キラキラ輝いてるよ

 

どうしたらこの恋が叶うのかなんてわからずにいたけど、

最近なんとなく 君との距離感がわかってきた気がするよ。

だから、まだすぐに君には言わないけどね、

これからガンガンいくから覚悟してね!

 

❤❤❤

 

 

君に恋してる、この世界がすごく愛おしい

君に出会えた、この世界を愛さなくちゃ

 

 

 ね、可愛すぎるでしょう。

それがまた無機質に無機質を重ねたようなしかしこのHave a nice day~からのシンセの多幸感に包まれたサウンドがいい下地になっているというか。

いい塩梅!


この夏はlove the world聞いて妄想を膨らませつつ課題を終わらせようと思います・・・